痛くない、レーザー脱毛がおすすめ!レーザー脱毛の仕組みとは?

レーザー脱毛って痛いんでしょ?

レーザー脱毛は痛いというイメージが強いのではないでしょうか?従来のレーザー脱毛では、毛根を破壊することで脱毛を行っていました。肌の奥まで強い熱が伝わるので、毛穴や周囲の肌に痛みを感じたり、最悪の場合やけどや色素沈着を起こすこともありました。では、痛くないレーザー脱毛なんてあるのでしょうか。
痛くないレーザー脱毛は、「バルジ式脱毛」と呼ばれるものです。バルジ式脱毛では、従来のレーザー脱毛よりも弱い出力で脱毛をすることが可能になりました。そのため、痛みも従来のものと比べて感じにくくなっています。今まで痛みに不安を感じてレーザー脱毛をあきらめていた方も、バルジ式脱毛ならレーザー脱毛に挑戦できるのではないでしょうか。

「バルジ式脱毛」ってどんな仕組みなの?

バルジ式脱毛では、バルジと呼ばれる毛の元を作り出す細胞を破壊することで脱毛を行います。最近の研究で、毛根の毛母細胞を破壊しなくても、バルジを破壊することで脱毛ができるということがわかりました。バルジは毛根よりも肌の表面に近いところにあるので、従来のレーザー脱毛より弱い出力で脱毛できるにもかかわらず、従来のレーザー脱毛と変わらない脱毛効果を得られるのです。また、従来のレーザー脱毛の約8倍の冷却機能が備わっているので、すぐに熱を冷ますことができ痛みを感じにくくなります。出力が弱くなっているので、肌への負担も少なくなっています。
痛いというイメージの強いレーザー脱毛にも、痛みを感じにくいものもあります。痛くないレーザー脱毛、試してみませんか?

脱毛の値段がリーズナブルな店舗を選ぶために、複数の女性向けのファッション誌などに目を通すことはもちろん、経験者の口コミを調べることがおすすめです。