季節別のヘアケア

自由な時代の髪の毛事情

いつものヘアケア

基本的な髪の毛のケアは、以下の三つの工程に気をつけながら行いましょう。
まずは、シャンプーです。髪の毛の正しい洗い方をマスターしましょう。正しい手順は、ブラッシング、予洗い、シャンプー、洗い流しです。特に重要なのが、洗い流しです。シャンプーが髪の毛に残っていたら、かゆみやかぶれなどのトラブルを引き起こしてしまうからです。
次に、トリートメントです。シャンプーを洗い流した後、しっかりと水気をとってから、付けましょう。トリートメントは頭皮につける必要はありません。毛先から根元へ向かってなじませましょう。
そして、ドライヤーです。髪は濡れているとダメージを受けますので、自然乾燥は厳禁です。一方で、乾かしすぎても傷んでしまいます。ある程度温風で乾いたら、冷風で余熱をとりましょう。

髪の毛に必要な栄養素

ヘアケアの話で欠かせないのは、食事の話です。
いくら外からのケアに気を使ったとしても、食生活がめちゃくちゃであれば意味がありません。規則正しい生活と、きちんとした食生活を送ることは大前提です。それらをこなしたうえで、髪の毛に必要な栄養を気にかけてみましょう。
まず、髪の毛はタンパク質でできていますので、良質なタンパク質を摂取することは必須です。大豆、乳製品、卵、肉をしっかり食べましょう。さらさらヘアに欠かせないのは、ビタミンです。ナッツ、柑橘類、豚肉を食べましょう。また、ビタミンと合わせてとるとより効果的なのが亜鉛です。牡蠣やレバーを食べると良いでしょう。
どうしても食品で補えない場合は、サプリメントを活用しましょう。